BLOGブログ

2018年06月08日

痛みの診察(血液検査・その他の検査)

ブログ

皆様こんばんは^^一昨日に近畿地方も梅雨入りが発表され、芦屋もジメジメとした気候になっております(^_^)この時期は自律神経なども乱れやすく体調も崩しやすいので、規則正しい生活を心がけていきましょうヽ(^o^)丿さて、今回は痛みの診察について紹介していきますね!(^^)!

<血液検査や血圧、尿検査なども重要>

痛みの診察時に行われる検査について、最も一般的な血液検査も含めて以下にまとめます。

<その他の検査と特徴>

痛みの診断に利用される血液検査やその他の検査と特徴は以下の通りです。

●血液検査

特に内臓の病気が疑われるときは血液検査が必須です。

状況に応じて、炎症や感染の証拠となる白血球CRP(C反応性たんぱく)、がんの可能性を示すさまざまな腫瘍マーカー、メタボリッックシンドロームの可能性を知る血中脂質血中尿酸値血糖値などを調べます。

関節リウマチなどの膠原病の場合も血液検査が必要になります。



一般的な赤血球、白血球などの検査のほか、炎症を調べる検査(CRP)、各種腫瘍マーカー、血中脂質、血糖値などを調べます。

●髄液検査

ひどい頭痛があるときなどには、脳脊髄液の検査を行います。腰椎の椎骨と椎骨の間に針を刺し、脳脊髄液を採取して詳しく調べます。血球成分や細菌、たんぱく質などを検出します。



●その他の検査

血圧や体温、尿検査などは基本的な検査として重要です。

大腸がんなどが疑われる場合は便検査も行われます。

腹痛などでは潰瘍やがんなどを調べるため内視鏡検査を行うことがあります。

その他、脳波検査、眼底検査、聴力検査、平衡機能検査、体表温度調べるサーモグラフィー検査などを行うことがあります。



以上が痛みの診察についてですが、痛みの診察には様々な検査があるので異変を感じた場合は早期に検査を受けておくと安心ですね!

お電話お待ちしております。

JR芦屋駅近く、くろき鍼灸整骨院

TEL0797-69-6663

 
くろき鍼灸整骨院

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

0797-69-6663